祝辞 弔辞 宛名書き

毛筆の抑揚が、技術を生んだ

祝辞・弔辞については、多勢の方のいる場所で朗読することを考え、 抑揚をつけて読み易いように、読み出しは濃く、息をつく頃には薄く というように墨の濃淡をつけたり、また読まれる方の年令を考慮して眼鏡をかけたりはずしたりしなくても よい様、文字の大きさ・間隔等に気を配っております。

その他当社では、お祝いや仏事の挨拶を書く奉書。式やパーティーで胸につける名札リボン。 お茶・お花の看板。床の間・壁などに掲げ、日本の情緒を奏でる色紙掛、色紙印刷など、広範囲にわたって 様々な品を扱っております。




祝辞・弔辞・宛名書き
祝辞 ・ 弔辞 ・ 式辞 ・ 謝辞 ・ 目録
挨拶状 ・ 招待状 ・ 案内状 ・ 封筒宛名

お問い合せ (何なりとお気軽にお問い合せ下さい)